消費者金融の基礎知識

SMBCコンシューマーファイナンス(プロミス)」
実質年率4.5%〜17.8%の登場で人気の【プロミス】。低金利と合わせ、限度額1〜500万円はうれしい。▼詳しくはこちら▼
アコム
初めてでも安心、パートアルバイトもOK!手数料無料、プライバシーもしっかり守ります。詳しくはこちら▼
新生銀行カードローン レイク
新生銀行カードローン レイクは30日間無利息!来店不要、即日融資*OK!お申込み後、すぐに画面で審査回答!▼詳しくはこちら▼
*お申込の時間帯によってはご対応できない場合がございます。

消費者金融の利息とは

消費者金融からお金を借りる理由として、住宅ローンにカードローン等々お金を借りる目的は様々ですが、消費者金融から借りたお金は返さなければならないのは当然です。さらに利息も払います。

それでは、なぜ人は消費者金融からお金を借りて利息を払うのでしょう。

これは、利息で時間を買っている、と考えられないでしょうか。

消費者金融から借りたお金を返すだけのお金が将来は手に入ります。

しかし、そこまでは待てないから、利息を払う代わりに今、消費者金融からお金を手に入れるというわけです。

消費者金融から借りる際には総支払額を考え、それで満足できれば借りる、という習慣をつけるとよいでしょう。

また、商品でも発売前に低料金で予約できる場合などは、金利分を上乗せしても、消費者金融から借りて予約したほうがトクなケースも考えられます。さらに消費者金融から借りる場合も、高金利ならば返済期間はできる限り短くする必要があります。

消費者金融から20%の金利で5万円を借りた場合、翌月払いならば利息が834円ですが、3回払いなら1,676円、6回払いなら2,957円、12回払いなら5,581円となります。

なお、12回、1年払いで利息が5万円の20%である1万円とならないのは、消費者金融への毎月の返済で借りたお金が減っているからです。

消費者金融の元本が減らない前提で返済するアドオン返済は非常に高金利であることが一般的ですので要注意です。

将来手に入れることができるお金を今手に入れるための代金、それが利息です。

レディースレイク
30日間利息0円!月々3000円からの楽々支払い。来店不要、即日融資*OK!詳しくはこちら▼
*お申込の時間帯によってはご対応できない場合がございます。
このページのトップへ