消費者金融の基礎知識

SMBCコンシューマーファイナンス(プロミス)」
実質年率4.5%〜17.8%の登場で人気の【プロミス】。低金利と合わせ、限度額1〜500万円はうれしい。▼詳しくはこちら▼

消費者金融の利用法

消費者金融の利用法とはどんな方法でしょう。消費者金融は高金利と思っているキャッシングの方が銀行手数料より安くすむ場合もあります。

消費者金融の返済は、基本的にはリボ払いですが、一括返済も可能で利息は日割り計算となります。

つまり、年利18%のものでも、1日あたりの利息は0.049%。消費者金融からの借入金額がさほど多くなく、数日で返せるのであれば、銀行の手数料より安くすむというわけです。

消費者金融で5万円を土曜日に借りて月曜日に一括返済した場合はいずれも銀行の手数料105円を支払うより安くなります。

消費者金融から借り入れたお金を出金する時は近くのコンビニが利用できても、コンビニのATMは硬貨の取扱いができないものが殆どです。

つまり、消費者金融で借り入れたお金の利息額と合わせて丁度の額を一括返済するためには、提携銀行のATMを利用しなくてはなりません。

消費者金融から借りたお金を何日も返済ができないようなことがあると、かえって利息がついて不利になりかねません。

実際に消費者金融を利用する場合には、キャッシングの利便性に加えて、なるべく早く返済するために、返済のしやすさも、消費者金融のどの商品を選ぶのかが重要なポイントとなります。

また、万一消費者金融から借り入れたお金を延滞などしてしまった場合には、その後の消費者金融やローンの審査に影響を及ぼす場合もありますので、返済には十分気をつけ、便利にお得に利用したいものです。

新生銀行カードローン レイク
新生銀行カードローン レイクは30日間無利息!来店不要、即日融資*OK!お申込み後、すぐに画面で審査回答!▼詳しくはこちら▼
*お申込の時間帯によってはご対応できない場合がございます。
アコム
初めてでも安心、パートアルバイトもOK!手数料無料、プライバシーもしっかり守ります。詳しくはこちら▼
ノーローン
最短20分でご回答!初回だけでなく、完済日の翌月以降の借入も1週間無利息。詳しくはこちら▼
このページのトップへ